小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

SNSで匿名アカウントを作ったら注意すべきこと

2018.02.01

■写真の投稿で気をつけたいこと

◯位置情報はオフ

 位置情報をオンにしていると、現在地の情報がついてしまいます。写真をネットによく投稿する人は、常にオフにしておいた方が安心です。iPhoneでは「設定>プライバシー>位置情報>カメラ」で設定を変えられます。

◯写り込みがないかチェック

 この写真は知り合いが投稿したものですが、よく見ると伝票のところにお店の名前が書いてあります。

 このような、よく見ると場所や所属がわかってしまう写真を投稿してしまわないように、写真はよく確認してみてください。鏡の反射や影のなかに文字がかいてある写真、自宅周辺の風景の写真、会社の制服が写り込んでいる写真は身元特定の原因になります。

◯同じ写真を使わない

「一番よく撮れた写真を載せたい」と思って2つのアカウントで同じ写真やスクショを使ってしまう気持ちもわかりますが、これも身バレの原因になります。「星の数ほどあるSNSアカウントの中で、両方のアカウントをフォローしている人なんていないから大丈夫」と思ってしまうようですが、念には念を入れておきたいところです。

◯他のサービスと連携させない

 SNSには連携させる機能がついていて便利ですが、同時に「知り合いかも?」と勝手に提案されてしまうことがあるので、匿名アカウントとリアルアカウントは連携させないようにしてください。

 また、スマホに入っているアドレス帳から友人を探す機能を登録時に許可してしまわないように、よく読みながらアカウントを設定してください。SNSアカウントを作る時は面倒で、読み飛ばしがちになってしまいますが、このような設定を見逃すと大変なことになります。

 さらに用心深く注意してアカウントを設定するなら、登録時に専用のメールアドレスで登録し、電話番号は極力入れない方法でアカウントを作ってください。

 明るい人、おもしろい人、しっかりした人のように色々な性格の人がいますが、SNSでは投稿する内容を厳選できるため、投稿内容によっては本来の性格とは違ったイメージが出来上がります。

 特定のことを投稿する匿名アカウントならなおさらです。そのため、本来であれば話すことがなかったかもしれない人と話したり、仲良くなったりできることもあります。いろいろな人と関わり合えるSNSは楽しいですが、身バレには注意しながら楽しんで使ってください。

取材・文/あみれ


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。