小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】鶏肉のジェノベーゼ炒め

2018.01.29

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

バジルの葉をペーストにしたソース、ジェノベーゼ。パスタやピザの種類でよく見かけますよね。でも、このジェノベーゼは、パスタやピザなどの炭水化物以外の味付けに使ってもいいんですよ。なんてったってソースですから! お肉の味付けにも活用しちゃっていいんです! ということで今回は、鶏肉のソースとして仕上げました。

今回読んでいただくポイントとしては、ジェノベーゼってどうやって作るの? ってところかとは思いますが、それについても、ミキサーさえあれば誰でも出来ちゃいますので、ぜひともチャレンジして下さいね!

それでは、作り方をご紹介しましょう!

用意する食材がコチラ!

『鶏肉のジェノベーゼ炒め』

-材料- 原価
・鶏もも肉 1枚(275円)
・バジルの葉 30g(170円)
・松の実 20g(276円)
・にんにく 3欠片(20円)
・オリーブオイル 少々
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々
・顆粒コンソメ粉 小さじ1
(材料費 約741円。調味料は材料費に含めず)

それではお料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、ミキサーに、にんにく、松の実、バジルの葉(茎は入れない)、オリーブオイル(約30~50cc程度)を入れて回す。

 

 

★POINT

オリーブオイルの量が少ないとミキサーが空回りするので、しっかりと材料がペーストになる量を見て調節しましょう、ただ、ここではペーストが薄くなりすぎないよう、ミキサーが回る最小限のオリーブオイルを使うということを意識しましょう。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。