人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.22

家電王が選んだラジオを聴くのにオススメの3台

 YouTubeをはじめとしたネット動画全盛の今、ひそかに人気が上昇しているのがラジオ放送です。定額の音楽配信も良いのですが、パーソナリティやDJと一体感のある、暮らしに密着した番組が楽しめるのはラジオの魅力。アプリを使いネット回線を楽しむのも、放送波を捉えて聴くのもお手軽なラジオが増えています。

 でも、どんなラジオを買えばいいのか? と聞かれたら悩んでしまいますよね。

 その疑問に答えてくれるのは、われらが「家電王 中村 剛」さんです。

 かつて『TVチャンピオン』(テレビ東京系)というテレビ番組の「スーパー家電通選手権」で優勝した実績をお持ちの偉人です。

 ですが、普段は東京電力エナジーパートナーに勤務するビジネスパーソン。それなのに、消費生活アドバイザー、家電製品総合アドバイザーの肩書きを持つ家電のプロというのがおもしろいのです。

 その家電王 中村さんに最新ラジオを3機種教えていただきました。近未来的なモデルから、クラシカルなモデル、タフモデルと三者三様。あなたならどれを選びますか?


東京電力エナジーパートナー リビング事業本部 副部長(リビング・デジタルメディア担当) TVチャンピオン スーパー家電通選手権 優勝 中村 剛さん

■ラジオ局と作ったラジオ

ーーでは、家電王 中村さん、最初のおすすめラジオは何ですか?

家電王 中村さん:「最初のおすすめは、『Cerevo Hint』です」

 
AMラジオの番組がFM放送でも聴けるワイドFMに対応した「Cerevo Hint」 2万2000円(税別) 本体色は写真のフロストシルバーとブラックを用意。

家電王 中村さん:Hintはニッポン放送とCerevoとグッドスマイルカンパニーの共同開発によるラジオです。といいつつもFMラジオです。ニッポン放送などAM放送はワイドFMで対応します。

ーーなるほど。ラジオ局が作ったというのが斬新ですね。

家電王 中村さん:そうなんですよ。そのため、声が聴き取りやすいようにサウンドチューニングしているんですよ。

ーー操作を教えていただけますか?

家電王 中村さん:まずは底面を開けて、付属のバッテリーを入れて下さい。そしてUBで充電します。充電時間は5時間ほどで、約3時間聴けます。もちろん、ACアダプターを挿せば長時間聴くこともできますよ。で、てっぺんのボタンを押せば駆動開始です。

ーーあっ、光りました。なんだかロケットのようで格好いいです。てっぺんにディスプレイがありますね。

家電王 中村さん:はい。こちらに周波数が表示されます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ