小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

インスタント麺メーカーの株主優待を比べてみた!

2018.01.22

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

今回はいつもと趣向を変えて株主優待でもらえる商品について取り上げたいと思う。

株主優待とは、特定の会社(※1)の株式を一定数以上保有していると得られる権利で、年に1~4回ほど、権利確定日に株式を保有していると優待を受けられる。
※1 上場していて優待を実施している会社

インスタント麺メーカーの中にも株主優待を実施している会社がある。その代表が日清食品だ。

日清食品はかねがね「優待満足度日本一を目指す(※2)」と公言していただけあって、ほかの食品メーカーの優待と比べても内容が充実している。優待回数は年2回。
※2 野村インベスター・リレーションズ「知って得する株主優待」の人気ランキングでは2位。そのほか各種優待ランキングで上位。

日清食品の優待商品の内容は保有株式数によって違っている。

100株以上:1,500円相当の商品
300株以上:3,500円相当の商品+ひよこちゃんグッズ
1,000株以上:4,500円相当の商品+ひよこちゃんグッズ
3,000株以上:5,500円相当の商品+ひよこちゃんグッズ

自分は日清食品の株式を10年以上保有しており、300株保有していた時期が長いのだが、株価が急上昇した2014年末に利益確定のために売却したため2年半ほど100株保有となっていた。なので2017年夏は小さい箱だったが、その後300株まで買い増したため、2017年冬は中くらいの箱にグレードアップした。

では、この小と中の優待内容を比較してみよう。

2017年夏の小箱を開くとこんなかんじ。

中身はインスタント麺が8種と、関連会社日清シスコのシリアルとぼんちのぼんち揚。

ちなみに日清の優待商品中に明星の商品があるのは日清と明星に資本関係があるため。

中には株主優待専用のシーフードヌードル錦織圭バージョンが入っていた。パッケージマニアにとってこれはまことに嬉しい限り。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。