人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビーム管の代表選手KT88が使えるELEKITの真空管アンプキット『TU-8200』で球ころがし

2018.01.13

■カップリングコンデンサーと抵抗交換で音質チューニング

基板は大型のカップリングコンデンサー対応、さらに抵抗の交換でさらなる高音質が狙える。例えばアムトランスでは『TU-8200』用パーツセット(4300円税込)で販売されている。このようなパーツセットを使えば、簡単にコンデンサーと抵抗を高品質化できる。


アムトランス『Golden Black』のオイルコンデンサーと『AMRT』の炭素皮膜抵抗を使用した。


電源用のオペアンプもやろうと思えば交換可能。JRC『3404AD』が適応品となる。実は交換してみたのだが音質に変化は感じられなかった。


デスクトップで球転がし中。かなり背の高い真空管なのでモニターとの干渉を避け前に出している。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。