小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『インプレッサ スポーツ』を買うなら2.0i-Sと2.0i-L、どっちが正解?

2018.01.13

一方、17インチタイヤを履く2.0i-L EyeSightの走りっぷりはエンジン、足回りなどが基本的にいっしょでも、乗り味はずっと爽やか、軽やか。言い方を変えれば日本車っぽくなる。

スバル・インプレッサSPORT試乗記。2.0i-S、2.0i-L買うならどっち!? スバル・インプレッサSPORT試乗記。2.0i-S、2.0i-L買うならどっち!?

スバル・インプレッサSPORT試乗記。2.0i-S、2.0i-L買うならどっち!?
インプレッサスポーツ2.0i-L

つまり、「ペンチマークはゴルフ7」にこだわれば、新型インプレッサの真打ちは2.0i-S(18インチタイヤ仕様という意味でもある)と思える。VWゴルフ7に並んだかと言えば、もう少し・・・と言わざるを得ないが、「VWゴルフとの距離がもっとも縮まったかつてない同クラスの日本車」であることは間違いない。2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤーでクルマの専門家から多大なる評価を得たのも当然だろう。

スバル・インプレッサSPORT試乗記。2.0i-S、2.0i-L買うならどっち!? スバル・インプレッサSPORT試乗記。2.0i-S、2.0i-L買うならどっち!?
インプレッサスポーツ2.0i-L

その上で、後席の居住性はVWゴルフ7よりずっと広くゆったり。ラゲッジは開口部とフロアに大きな段差があるものの、フロアボード手前を持ち上げフックに固定し段差を小さくできたりするアイデア、配慮はなかなか。重い荷物の出し入れやペットを乗せるときなどに便利だ。

スバル・インプレッサSPORT試乗記。2.0i-S、2.0i-L買うならどっち!?
インプレッサスポーツ2.0i-S

スバル・インプレッサSPORT試乗記。2.0i-S、2.0i-L買うならどっち!?
開口部にフロアボートのフックを固定する機能がある

文/青山尚暉

モータージャーナリスト。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。自動車専門誌の編集を経て、現在、モータージャーナリスト、愛犬との快適安心なカーライフを提案するドッグライフプロデューサーのふたつの肩書を持つ。小学館PETomorrowでも「わんこと行くクルマ旅」を連載中。最新刊に「愛犬と乗るクルマ」がある。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。