小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

安い!早い!腸活チェックで腸内環境を調べてみた結果

2018.01.13

「百聞は一見にしかず」ということで、先日筆者は『腸活チェック』を申し込んだ。郵送されてきた細長い採尿容器に尿を入れて密封し、封筒に入れてポストに投函して、あとは結果を待つだけという手軽さ。結果は郵送ではなく、専用サイトの「マイページ」に登録しておき、スマホやPCでウェブアクセスして確認する。

 下が、筆者の検査結果の画面となる。


『腸活チェック』の検査結果画面(上部)

 一番上に、尿中のインドキシル硫酸量が記されている。筆者の値は15.7マイクログラムで、検査を受けた人全体の平均(45.1マイクログラム)の半分に満たない。インドキシル硫酸が少ないほど、腸内環境が良好なことが示唆されるので、筆者は「Aランク:絶好腸!」という評価となった。

 その下には、「こんなサインを見逃さずに!」というタイトルで、いくつかのアドバイスが記されている。例えば、「便秘気味になった」とか「体臭、口臭が気になるようになった」ときは、腸内環境が悪化したサインだという。さらに「あなたの生活習慣チェック」として、「食生活」や「ストレス」など4項目について、星印の数による評価がなされている。


『腸活チェック』の検査結果画面(下部)

 以上が『腸活チェック』の検査の流れとなる。

 検査キットは、『Amazon』、『Yahoo! Japan!ショッピング』、『楽天』のほか、ヘルスケアシステムズ社への直接注文、薬局でも入手できる。申し込みから結果確認まで、心理的なハードルはとことん低くなるよう工夫がされているので、自分の腸内環境が気になる人も腸活に取り組んでいる人も、検査を受けてみてはいかがだろう。

協力/株式会社ヘルスケアシステムズ https://hc-sys.com

文/鈴木拓也
老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。