小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気急上昇のアーモンドミルクの知っておくべき基礎知識

2018.01.13

・『濃いアーモンドミルク』(筑波乳業)

飲みきりサイズは125mlと他社製品に比べて少ないが、その分濃いめのアーモンドミルクの味わいを堪能できる。2種類のプレーンタイプ(『濃厚プレーン』、『まろやかプレーン』)のほかに、『ほんのり黒糖入り』と『香ばしロースト』がある。価格は、125mlパックが138円、1000mlパックは製品により715円または770円。


『濃いアーモンドミルク ほんのり黒糖入り』

・『アーモンドブリーズ』(ブルーダイヤモンド グロワーズ)

アーモンドの名産地カリフォルニア州発のブランドで、世界8か国で販売されているのが、この『アーモンドブリーズ』シリーズ。200mlタイプは、米国市場で一番売れている『砂糖不使用 香るバニラ』や日本限定の『抹茶』など、全7種類のラインナップを擁する。価格は、200mlパックが105円、1000mlパックが398円。


『アーモンドブリーズ 抹茶』

情報提供/アーモンドミルク研究会

アーモンドミルクの認知度を高め、アーモンドミルクの良さを知っていただくために、専門家を中心に設立。ヘルシーでおいしい飲み物であるアーモンドミルクの魅力について情報発信を行っている。

文/鈴木拓也

老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。