人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.12

読めないと社会人失格!?漢字検定で出題された難問、どれだけ解ける?

昨今は、英検やTOEICのように、英語力が試される試験がもてはやされる時流だが、その陰で注目度を増しているのが、漢字検定(漢検)。漢検は、ずばり漢字の読み書きの習熟度を測るテストで、1992年に文部省認定資格となった。7級から準1級そして1級までの8ランクあり、大学生や若手社会人なら2級合格程度の実力を持つことが、目標の目安とされている。

調査によれば、上場企業の453社、つまり約2割の上場企業が、漢検の合格実績を新卒採用の評価指標ととらえており、基本的な言語力とともに、「目標に向かって学ぶ意欲」の有無を知る手段としても重要視しているという。あえて手書きのエントリーシートを書かせる企業も増えているが、これは正しい漢字を書けているかを確かめる目的があるという。スマホの予測変換だのみで、漢字力・語彙力を低下させっぱなにしている就活生にとって、漢字力の向上は喫緊の課題と言えるかもしれない。

また首尾よく新社会人となった後も、「社会人基礎力」の一環として漢字力を育成することで、企画プレゼンや調査レポート作成の場で、その力を発揮させる機会がいくらでも出てくる。そういう意味でも、会社勤めの傍ら、より上のランクの漢検合格を目指すの大きな意味を持つだろう。

さて、以下の設問は、最近の漢検2級問題で出題されたものの一部である(一部改変)。いくつ正解できるだろうか?

Q1:下線部の読みを記せ。

a. 冶金は有史以前に始まった。
b. 拾得物を交番に届ける。
c. 現在の境涯に自足している。
d. 漏電に因る火災が多発している。
e. 棟上げ式で餅まきがあった。

Q2:カッコ内に漢字2字を入れて、四字熟語を完成させよ。

a. 生生(   )
b. 籠鳥(   )
c. 国士(   )
d. (   )済民
e. (   )大悲

Q3:下線部を漢字に直せ。

a. 家宅ソウサクして証拠物を押収する。
b. 戦に敗れてユウシュウの身となる。
c. 風雨をオカして出発した。
d. 敵をカイジュウする策が功を奏した。
e. 辞表を出した部下をホンイさせた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。