小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

洗濯時に発生するマイクロファイバーによる海洋汚染を防ぐ『コーラボール』

2018.01.12

仮に米国の全世帯の1割が『コーラボール』を使用する場合、ペットボトルに換算して3千万本分が自然界に排出されるのを防ぐことができるという。海洋環境の悪化を防ぐ効果は、非常に大きいことがわかる。

『コーラボール』は、クラウドファンディング最大手のKickstarterにて製造費を募っており、1万ドルの目標額に対し、6千人近いサポーターから24万ドル近くを集めて大成功を収めている。資金をサポートすることで、単価20ドル以下で入手できるが、クラウドファンディング・キャンペーン終了後の一般小売展開については、詳細は明らかになっていない。おそらく最終的に集まった資金額に応じて、ホームセンターなどでの小売化の計画を立てるものと思われる。

<クラウドファインディング・ウォッチャー鈴木の目>
意表性     ★★★★★
リーズナブル性 ★★★☆☆
継続性     ★★☆☆☆

マイクロファイバーという、ほとんどの人が知らない環境問題に目を向けさせ、その簡単な解決策を提示した点で意表性が大きく、多くのサポーターの支持につながった点では、最高の評価点をあげたい。

一方で、価格については完璧にマイクロファイバーを食い止めるには3個必要で、計60ドルかかる点がネック。何年もの使用に耐えることを考えれば、及第点といえるものの、もう少し安くしたかった。そして、もっと大きな問題に思えるのは、手作業でコーラボールにからんでいるマイクロファイバーを取り除く必要があること。面倒に感じて、何回か使ってやめてしまう人が続出する気がする。10回の洗濯につき1回の除去作業でOKというふうに、面倒を軽減させる改善策が今後必要になるだろう。

洗濯時する度に発生する「マイクロファイバー」による海洋汚染を防ぐ『コーラボール』
洗濯のたびに手でマイクロファイバーを取り除く必要性がネック

文/鈴木拓也
老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。