小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneをよく忘れる人の強い味方!?意外と使えるBluetoothキーホルダー『TrackR bravo』

2018.01.11

 では、実際に使ってみよう。千代田区のオフィス街でテストしてみた。

iPhone 7を忘れないように「クラウドを使うBluetoothキーホルダー」を試してみた

 まずは、TrackR bravoを地面に置いて、iPhone 7を手に持ち徐々に歩いて遠ざかってみる。

iPhone 7を忘れないように「クラウドを使うBluetoothキーホルダー」を試してみた iPhone 7を忘れないように「クラウドを使うBluetoothキーホルダー」を試してみた

 ペアリングした時にチェックしたら、有効範囲が約25メートルと表示されていたのだが、ほぼそのくらいの距離で警告音がiPhone 7から響いた。Bluetoothの接続が切れてから、5秒くらい経つとなり始めるような感じだろうか。立ち止まらずにスタスタ歩き続けた場合は30mちょっと離れた所で鳴るようだ。
 逆にiPhone 7を置いて、TrackR bravoを手に離れていった場合もほぼ同じ地点でTrackR bravoが鳴り始めた。筆者の場合、カギを忘れることよりiPhone 7を忘れることが多いので、実際はこのパターンが有効だと思う。

 建物内で使ってみたところ、2フロアくらい離れると確実に鳴ったが、1フロアだけの場合はBluetoothがまだ接続していることがあった。また、一軒家で試した所、庭の駐車場に停めてあるクルマに乗ってもBluetoothが接続されていることもあった。意外とBluetoothの電波が届くので、逆にご注意願いたい。

 また、自宅や勤務先などでスマホを毎回外に持ち歩かない、そんなことがあるかもしれない。もしくは、カギや財布をロッカーにしまい、社内ではスマホしか持ち歩かないようなこともあるだろう。そんな場合はWi-Fiを利用すると便利だ。

iPhone 7を忘れないように「クラウドを使うBluetoothキーホルダー」を試してみた

 iPhone 7に接続されているWi-FiをTrackR bravoのアプリと連携するため、「Wi-Fi セーフゾン」を有効にすると、Wi-Fi接続中はiPhone 7とTrackR bravoが離れても音が鳴らないようになる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。