小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【Raspberry Pi 3入門】ラズパイで使えるDACが増える!I2S接続を使った同軸デジタル出力

2018.01.09

■I2S接続の実力発揮する予定だったが…….

これでUSB接続から、S/PDIF接続になって音質向上と思ったのだが、リファレンスのDACで試してみるとそんなに音質に変化はなかった。理由として考えられるのはラズパイのボードのDDCよりも、DACに内蔵されたDDCの方が性能が良かったことが考えられる。そこで外付けのXMOSを使ったDDCを使ってラズパイのUSBからS/PDIFに変換して接続、ラズパイのみを使ってS/PDIF接続と比較してみても、これも、そんなに音質に変化はない。USBを使わないので気分的には納得できるが、音質的には不満が残る。しかし、光出力も使えるので、光入力対応のDAC内蔵ポタアンなども使えるようになった。現在、デスクトップシステムは、iFI『iDSD BL』に同軸デジタルで接続している。PCM 768kHz/32bit、DSD 22.4MHz対応なので、どんな音源も再生できる。


今回の反省として、S/PDIFが安物すぎたかもしれないと思い、元祖HiFiBerryの『HIBERRY DIGI+ PRO』を注文した。デュアルクロック搭載。そしてオプションの金メッキBNC端子も追加。噂のガルバニックアイソレーションも採用している。これなら不安要素なし。ついでなので『DAC+ PRO XLR』も注文した。これでバランス出力にも対応できるのだ。

写真・文/ゴン川野

オーディオ生活40年、SONY『スカイセンサー5500』で音に目覚め、長岡式スピーカーの自作に励む。高校時代に150Lのバスレフスピーカーを自作。その後、「FMレコパル」と「サウンドレコパル」で執筆後、本誌ライターに。バブル期の収入は全てオーディオに注ぎ込んだ。PC Audio Labもよろしく!

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

※記事内のデータ等については取材時のものです。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。