小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

予算数百円!30分で作れる話題のエコストーブ「ウッドガスストーブ」

2018.01.08

 最初は煙を出しながら燃えているが、缶が暖まってくると煙突効果で上部の穴から熱風が出て、炎の勢いが増す

 燃えることなく排出されるはずだったガスが、上部から出てきた熱風により燃焼する(二次燃焼)。大きめの薪を取り除くと、二次燃焼が起きていることがよくわかる。このころには底が熱くなり、手で触れなくなった。耐熱レンガやスタンドに載せて使うほうがいいようだ

 せっかく1L缶のフタがあるので、使わないときは汚れ防止兼着火剤の新聞紙を入れ、ライトとマッチ、ナイフを詰めた小さな防災セットとして保管することに。大きなペール缶でストーブを作れば、ロープやガムテープ、軍手などを入れた充実防災セットを作ることができる

 ウッドガスストーブは、DIY初心者でも工具さえあれば30分程度、予算も数百円で作れる。断熱材を用いるロケットストーブほどではないが、残る灰は少なく、燃焼効率もいい。

 市販品のようにコンパクトに収納できるストーブを作るのは至難の業だが、手持ちの鍋にあわせて好きなサイズのストーブを作れるのがDIYの醍醐味だ。また、うまく燃やすための仕組みを考え、自分なりに改良を加えられるのも楽しい。ただし、正解はないのでほどほどにしないとストーブばかり増える羽目になる。深入りは禁物だ。

文/大森弘恵

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

※記事内のデータ等については取材時のものです。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。