小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャンプ道具を買うならヨドバシカメラがお得だって知ってた?

2018.01.08

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

■定番からレアアイテムまで専門店に負けない品揃え

 ヨドバシカメラの一部の店舗では、家電だけではなくアウトドア用品を展示・販売しているのをご存じだろうか。「ヨドバシ・ドット・コムで扱っているようだけど、実店舗は、夏になるとスーパーやホームセンターがバーベキュー用品を販売しているようなものじゃないの?」とあなどってはいけない。新宿西口本店、札幌から博多まで全国7店舗にあるアウトドアコーナーは、ウェーバーからスノーピーク、コールマン、モンベル、ロゴスなど人気ブランドが勢揃い。名古屋松坂屋店にはスノーピークのフラッグシップショップ、さいたま新都心駅前店にはロゴススペシャルショップやオガワキャンパルプレミアムストアーが入っているなど、なかなかの充実ぶりなのだ。

 その中でも、もっとも勢いがあるのが横浜店だという。


ヨドバシカメラマルチメディア横浜(神奈川県横浜市西区北幸1-2-7 045-313-1010)の3階にあるアウトドアコーナー。ここは旅行用品や双眼鏡、デジカメと同じフロアで、“お出かけ”に関するモノが手に入る


「アウトドア用品は休日だけでなく、防災グッズとしても活躍するため、お客さまは一年中求められています。今年の夏は雨が多くやや勢いが落ちましたが、前年比200%を達成した月もあり、年々売り上げが伸びています」と言うのは田中健太さん


田中さんによると、夏はクーラーボックス、これからの季節はBBQやスモークの売り上げが増すという。とくに、気軽にスモークを楽しめる段ボール製が人気なのだとか。また、フェスなどで活躍する大容量カートは今年も好調だったそうだ

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。