人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.07

羽田早朝発、台北でランチ!ピーチの羽田~台北線で行く1泊3日の旅

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

2015年8月に羽田空港に初めて国内LCCとして就航したのがピーチの羽田~台北線。羽田空港の深夜早朝(午後11時~午前6時)発着を活用した路線で、羽田空港を朝5時50分に出発する。また帰国便は現地を深夜0時40分に出発し、羽田空港に朝4時40分に戻ってくるスケジュールとなっている。台湾からの訪日旅行客(インバウンド)に加えて、ピーチのブランド力の高さもあり、就航当初から高い搭乗率を記録している。そこで、筆者もこの路線を使って台北へ1泊3日で向かった。

羽田~台北(桃園)線に2015年8月から就航したピーチ機

羽田~台北(桃園)線に2015年8月から就航したピーチ機

<※2016年3月26日までのピーチ羽田~台北(桃園)線スケジュール>
MM1029便 羽田5時50分発 台北(桃園)8時40分着
MM1028便 台北(桃園)0:40発 羽田4時40分着

運賃は、他の路線同様に空席連動によって上下する仕組みとなっており、片道7680円~3万9780円。2月の旧正月期間を除けば、平日で早めに予約すれば多くの日で片道7680円の最安値運賃での予約が可能なほか、週末でも片道1万円以下の運賃で手配できる日も多い。最安値の7680円で予約した場合、実際の支払い金額は、羽田空港の国際線旅客サービス施設利用料など2670円、支払い手数料330円(パソコンからの予約の場合)を加えた1万680円となる。不定期に発売されるセール運賃を使えば、さらに安くなる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。