小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10年で3000万円貯めた「脱力系ミニマリスト」が指南するお金の貯まる節約術

2018.01.03

週に1日は「0円の日」にする

お店に入らないといっても、ダイエットと同じで、買うことを我慢し続けていると、ストレスからリバウンド買いして元の木阿弥になってしまう。こうならないためには、「0円の日」をもうけるのがよいという。

「私は週に1日はお店に入らない、お金を全く使わない日を意識して作っています。食料品も雑貨も服も日用品も、何も買わない、お店に入らない『0円の日です』」

毎日、なにかしら買い物をする人にとってはハードルが高そうだが、家にあるものでやりくりする「生活スキル」が磨かれ、貯金の増加にもつながるという。


秋子氏の、一日に使ったお金をざっくりカレンダーにつけるだけのズボラ家計簿。「ゼロ円の日」は、ゼロを丸く書くのが楽しみなのだとか。

「エア爆買い」で買い物欲求をなだめる

「買いたい!」欲求に劇的に効くのが、「エア爆買い」だという。

方法は簡単。ネット通販サイトを開き、欲しいと思ったものを次々とカートに入れてゆくだけ。ただし、中途半端では意味がないので、徹底的に欲望のままに何でも入れるのが大切。高級なPCでも、車でも、船でも、島だってカートに入れてしまう。

これを飽きるまで続ける。30分で飽きる人もいれば、1時間くらい楽しめる人もいるだろう。とことんまで爆買いし続ける。

しばらく続けていると、だんだん飽きて疲れてくるから、カートの中身を眺めてみよう。「こんなにたくさんの品物、見ているだけで疲れるな」とか「たくさん買い物ができたところで、所詮こんなものか」といった、意外な感情に気付くはず。そして、何も買わずサイトを閉じる。

「エア爆買い」は、満足度が非常に高く、かつ買い物欲求をなだめる特効薬になる。

「エア爆買いをしてみると、買い物は買った時より、欲しいものを探している過程が楽しいことがわかります。買ってみると、その瞬間から色あせていらなくなってしまうものも多いものです」

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。