小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhone 8、iPhone Xユーザーにオススメ!LotooのDSD対応DAP『PAW Pico JP Edition』試聴レビュー

2018.01.03

■Impression

『PAW Pico』を使う前は『iPod shuffle』みたいなモノかと思っていたが、これが大間違いだった。確かに単体で使っている時はフォルダーを選択して中の曲を順番かランダムで聴くことになる。ところがiPhoneのアプリを起動すれば、普通のDAPと同じ感覚で使える。例えればiPhoneに外付けDACを付けて、高音質イヤホンを接続して聴いている状態。音量はiPhoneの音量ボタンで操作できる。アプリには最近再生された曲や、お気に入りを指定して集めることもできる。モバイルで使うには十分な機能だ。その音は適度のメリハリ感があって屋外でもハッキリ聞こえる。中低域に厚みあって、予想していたよりずっと本格的にいい音だった。DSDはPCM変換再生だが、解像度が高く、ハイレゾの良さが実感できる音に仕上がっている。

スポーツモードも予想より本格的! Lotooのチー・シャオ氏がランニング好きというのは本当らしい。私が普段使っているPolar『M430』というGPSランニングウオッチと軌跡を比較したが、ほぼ正確に記録されていた。ランニング、ジョギング、ウォーキング、または散歩や登山にも楽しく使える機能である。『PAW Pico』は通勤、通学、出張の移動時に、またワークアウトしながら高音質の音楽を聴くためのDAPとしてオススメだ!


平均速度、距離、時間などと共に移動した軌跡が地図上に表示される。


左がGPSランニングウオッチで、右が『PAW Pico』。右側は所々、軌跡が道から外れているが、かなり細い道なので実用上は問題ないだろう。


iPhoneのアプリから、運動の履歴も表示できる。

写真・文/ゴン川野

オーディオ生活40年、SONY『スカイセンサー5500』で音に目覚め、長岡式スピーカーの自作に励む。高校時代に150Lのバスレフスピーカーを自作。その後、「FMレコパル」と「サウンドレコパル」で執筆後、本誌ライターに。バブル期の収入は全てオーディオに注ぎ込んだ。PC Audio Labもよろしく!

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。