人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マインドフルネス歴30年の茂木健一郎氏が薦める瞑想ランニング術

2018.01.03

グーグル社内で広まったのをきっかけに、米国西海岸域の有名企業が続々と社員研修に取り入れてブームになった、マインドフルネス。創造性の強化やストレス解消といった効用があることから、日本でも随分と知られるようになった。

脳科学者として知られる茂木健一郎氏は、マインドフルネスという言葉が日本で市民権を得るはるか前から、これを日常生活の習慣に取り入れ、かれこれ30年ほどになるという。

今回は茂木氏の新著『脳を鍛える茂木式マインドフルネス』(世界文化社)で紹介されているマインドフルネス手法の中でも、ひときわユニークな「瞑想ランニング」を紹介しよう。

●「瞑想ランニング」の基本

基本的には普通に走るだけ。ただし、自分がよく知っている見慣れた場所を走る。特に周回コースがベスト。これなら、周りの景色に気をとられず、頭の中を空っぽにして、自分の内面と静かに向き合うマインドフルネス的な状態に入りやすい。

初心者のうちは、8~9分で1km、早歩きより少し速いくらいのゆったりペースで。また、頭の中をからっぽにするまでに時間がかかるので、できれば1時間は確保しておきたい。音楽や英会話レッスンを聞きながらのランニングはダメで、視線は落とし気味にして、周囲は気にしないように。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。