人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フォロワー80万人のゆうこすさんに聞くSNSでファンを増やすコツ

2017.12.30

●反応がなくても「半年」は続ける

SNSを始めた最初のうちは、反応がないのが当たり前。ゆうこすさんでも、多くの人に応援してもらうまで、かなりの期間を要している。手ごたえがなくても、不安になることはないという。

「すぐに反応がないからといって落ち込む必要なんてありません。中途半端にやめてしまうのではなく、いつか分かってくれる人に出会えると信じて、せめて半年、発信し続けてみてください」


メイクが好きだから、こだわった投稿ができる。

●好きなこと「だけ」を発信する

ゆうこすさんは、万事「好きなこと」に集中することを力説している。これはSNSへの取り組みについても同じで、「好きなことだけ」を発信することのメリットは多いという。そのひとつが「悪意のあるフォロワーがいなくなる」こと。

「なぜ好きなことだけを発信していると、アンチがいなくなるのか? それは、価値観の近いフォロワーだけが残っていくからです」

逆に好きでもないのに、「反応が多そう」といった理由で投稿を繰り返しているうちは、価値観の合うフォロワーは集まってこず、アンチが寄ってきやすい環境になってしまう。自分が好きで楽しくやっていることが、SNSで成功するための絶対条件なのは確かなようだ。

『SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方』では、SNSごとのアクセス数向上策や、これからトレンドとなりそうな「ライブストリーミング」など、テクニカルな説明にも多くが割かれており、内容は濃い。ある程度はSNSに詳しい人にも有用な情報も盛り込まれているので、SNSユーザー万人におすすめの好著といえそうだ。

ゆうこす プロフィール
本名は菅本裕子(すがもとゆうこ)。1994年5月20日生まれ。「モテるために生きてる!」を信条とする「モテクリエイター」と宣言。貪欲なまでの自己プロデュース力の高さで、SNSで20代女性から熱烈な支持を集める。Instagramで紹介した商品が完売するなどカリスマ的人気を誇り、YouTube「ゆうこすモテちゃんねる」も話題。タレント、モデルとしても活躍。Instagram、Twitter、LINE@、YouTubeなどのSNSのフォロワーも80万人。SNSを駆使した自己プロデュースで、ファンを広げ続けている。

文/鈴木拓也
老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。