人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『iPhone 8』『Apple Watch』なら支払いがラク!使わなきゃもったいない「Apple Pay」活用術

2017.12.30

 続いて、『Apple Watch』で支払う方法を確認していこう。サイドボタンを2回押してカード画面を表示させ、Apple Watchのディスプレイを読み取り機にかざす。メインカード以外で支払いたい場合は、カード表示画面を切り替え、使いたいカードを表示させればいい。

 一方、Suicaを利用する場合も、基本的にはクレジットカードのやり方と同じだ。ただ、Suicaは改札を素早く通過する必要があるので、認証が不要な「エクスプレスカード」設定がある。エクスプレスカードに設定されているSuicaは、Touch ID(Face ID)の認証なしで利用できる。


エクスプレスカード設定は、iPhoneの「設定」アプリの「WalletとApple Pay」でできる。

 こうした決済に、セキュリティ面で不安を感じる人がいるかもしれないが、iPhoneで支払いをする場合は、そのたびにTouch ID(Face ID)による認証が必要なので、安全性は高いといえる。Apple Watchの場合は、パスコードを設定しておけば、Apple Watchを腕から外すとパスコードで保護されるので、他人に悪用される危険性は低い。万が一、iPhoneを紛失した場合は遠隔ロックができるので、普通のお財布よりも安全なくらいだ。

 おサイフケータイは一度使うと止められないサービスだが、Apple Payも同じ快適さを味わえる。Apple Payの情報や設定内容はiCloudに保存されており、機種変更時も新しいiPhoneへ簡単に引き継ぎできるのもいいところだ。こうした手続きが簡単だと、継続して使う気もおきるというもの。簡単で快適なApple Payで、財布を持たず身軽に買い物へ行ってみよう!

取材・文/房野麻子(S)

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。