人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界中のプロカメラマン御用達!「完全アナログ写真」を現像する写真店に聞く、アナログの魅力

2017.12.29

■アナログプリント「最後の領土」

「2000年頃を境に、業界団体がデジタル化の方向へ一気に舵を切りました。アナログのプリントプロセッサーも、そのあたりで新製品が出なくなりました。現在、アナログプリントができる店は日本国内に5軒あるそうですが、アナログ一本槍でやっているのはそのうちの2だけ。ウチはその2のうちの1です」

 先述のように、坂野氏の店には世界中からプロカメラマンがやって来る。もはやアナログプロセッサー自体が、日本以外の国では失われているからだ。

「中国人のカメラマンもよく訪れます。中国という国は進化に対して敏感な分、既存のものに対しては非常にドライですから。もはやアナログプリントの機器は失われてるそうです」

 中国に限らず、他の国でも状況は似たようなものだ。このプロセッサーは日本製で、しかも交換部品の量産はすでに打ち切られている。部品の在庫があるか否かをメーカーに問い合わせ、場合によっては部品の特注について担当者と協議する。こうしたことは、日本に所在を置かなければできないことだ。

 日本はアナログプリントにとっての「最後の領土」と言ってもいい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。