小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

郵便物や雨戸だけじゃない!侵入犯が留守宅だと判断する9つのポイント

2017.12.18

留守を見抜かれてしまうポイント・7
→数日間、洗濯物が取り込まれていない
<対策>
同じ洗濯物が干しっぱなしで取り込まれていない家は、留守にしていると言っているようなもの。何日間か家を留守にする際は、洗濯物は部屋干しするようにしよう。

留守を見抜かれてしまうポイント・8
→自宅に不在だということがわかるSNS投稿がある
<対策>
イギリスで行なわれた元・空き巣犯へのアンケート調査では、約8割が「ターゲットを特定する際にSNSを使う」と回答した。例えば、「○日まで家族旅行中」と投稿すると、過去の投稿など様々な手がかりの中から投稿者の住所を特定した空き巣の標的にされるおそれがある。外出時は、不在にしていることが分かる投稿は避け、旅行など仲間に知らせたい報告は帰宅後に投稿することをおすすめする。

スマートフォンなどで撮影した画像には、端末の設定によってはExif情報と呼ばれる撮影場所の位置情報データが記録されるようになっている。自宅のExif情報が記録された画像を不特定多数の人がアクセスする場所にアップロードすることは避けたほうがよいが、2016年11月時点では、Facebook、Twitter、Instagram、LINEは自動でExif情報が消えるので心配はいらない。ただし、一部のブログサービスなどではExif情報は消去されなかったり、別途設定が必要だったりするので、注意が必要だ。

留守を見抜かれてしまうポイント・9
→季節の飾り物が片付けられていない、または早すぎる時期に飾ってある
<対策>
年末年始は、クリスマス飾り、正月飾りなど、家に飾りつけをする機会が多い。しかし、クリスマス飾りが年の瀬まで飾られていたり、極端に早い時期に正月飾りを出しているような家は、長期不在中と思われてしまう可能性がある。クリスマスや正月飾りの飾りつけや片付けは適切な時期に行なうのがよいだろう。

文/編集部

 


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。