人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

手書きメモを即デジタル化できるワコム『Bamboo Folio』はどこまで使える?

2017.12.06

●面白い機能は“分割”

分割機能は、時間ごとにメモを切り取れる機能です。作業中の順序を記憶してくれるので、こういう事も可能になるのですね。

 

【使って分かったメリット・デメリット】

―メリット―

・散らかりがちなメモをスマートに管理できる
・豊富な保存形式で仕事の幅が広がる
・メモ帳の種類を選ばないので経済的
・手書きの風情が残せる
・アナログでイラストを描いてデジタル加工が簡単にできる

―デメリット―

・メモの同期に少し時間がかかる
・説明書が冷たい
・改ページを忘れると悲惨になる
*「分割」機能で、重なったノートはページ分け可能
・ノートの端の読みが少しあまい
・アプリをインストールしたりするため、デバイスを軽く保ちたい人には少し苦

【結論:筆者 松永ならこう使う!】

アナログとデジタルのハイブリッド派な私ですが、今回のワコムBamboo Folioは「イラスト作成」として主に使いたいと思いました。メモとして使うなら、ひと回り小さいサイズ、small A5をオススメします。なにしろlarge はかさばるので……。
その他、手書きの質感がそのままデジタル化できるので、アイディアを書き殴るという使い方もアリだと感じました。持ち歩くというよりは、据え置きにするともっと使いやすいかと思います。

購入をお考えの際は、ぜひ参考にしてみてくださいませ!

<商品概要>
ワコム Bamboo Folio
価格:large (A4)―2万4840円(税込)small (A5)―1万9224円(税込)
https://store.wacom.jp/bamboo-smart-notepad/folio
http://www.wacom.com/ja-jp/products/smartpads/bamboo-folio

文/松永舞香

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。