みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >家電
  3. >家事シェアの理想と現実のギャップを…

家事シェアの理想と現実のギャップを埋めるカギとは?【PR】(2017.12.16) PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

共働き夫婦にとって、家事の分担は大問題だ。妻がある日突然キレて冷戦状態に陥ったり、夫は妻からのダメ出しでやる気が失せてしまったり……。このままでいいはずがない!そこで、共働きの編集部員4名が緊急会合。夫&妻として「今、そこにある危機」を乗り越える策を最新家電に見い出すべく、話し合った。


(左から)
編集長/ヤスダ
ゴミ出しに始まり、洗濯、アイロン、買い物など平日から家事を率先してやる夫であることを主張……妻の見解も気になるところ。
デスク/コバヤシ
小学生と保育園児の2児の母。たまった家事(担当:妻)と、平日夕食の作り置き(担当:夫)と、習い事の送迎(担当:夫妻)で週末が過ぎていく。
デスク/タカノ
手がかかる2歳児の子育て中。復職して半年以上、なのに育休中の「家事を済ませてある」状態に慣れてしまった夫にいらだつことも。
デスク/イシザキ
「気づくと何でもやってくれている妻」が自慢。妻の手荒れを心配し、食器洗いを担当。平日は極力食器を使わない生活をしている。

◎夫は「やってるつもり」妻は「まだまだ」

コバヤシ タカノちゃん、ダンナさんは家事参加に積極的?

タカノ ゴミ出しやお風呂掃除はやってくれるようになりましたけど、いまだにたま〜に口喧嘩になりますよ。産休育休の間、私が家事を一手にやっていたから、それが当たり前だと思われたみたい。

ヤスダ 僕はゴミ出しはもちろん、平日出社前に洗濯してくるし、風呂掃除やアイロンは、ほとんど僕の担当だね。頼まれれば、夕飯の食材の買い物もしてるよ。

タカノ えー、うらやましい! 私は平日、出来合いのお総菜に頼っちゃうことが多くて……。でもダンナさんが買ってきてくれるだけで助かりますよね!?

コバヤシ えへへ、実はウチ、料理は夫の担当なの。もともと料理好きだったし、土日になると、平日用の作り置きおかずをせっせと作ってくれる(笑)。

イシザキ ダンナさん、偉いなぁ。きっとお疲れでしょうに……。

コバヤシ 私だって疲れてるよ!平日の準備や片づけは私なんだし、「私の平日のために、あなたが休日にがんばってよ」みたいな(笑)。

【コバヤシのリアル】料理好き夫ゆえの片づけ地獄

ヤスダ イシザキは調理師免許持ってるよな。料理してるの?

イシザキ いえいえ、僕は食べるだけ。でも、食器は洗います。だから、平日はなるべく食器を使わないようにしてるんです!  

タカノ それ、何の省エネ!?

イシザキ ウチは何でも黙ってやってくれる妻なんです! 気がつくとご飯ができていたり、部屋が片づいていたり……。

タカノ 言ってもムダだと思われているだけかもよ。本音ではイシザキくんにやってほしいこと、いっぱいあるはず。(※グラフ1)

イシザキ あ、妻はヌルヌル系が苦手だから、換気扇や浴室の排水口掃除は、僕がやってますよ。年に数回のことだけど、これも家事の一部参加ですよね。

ヤスダ ごくごく一部な!

〈共働き夫婦の家事シェアアンケート結果〉
共働き妻が質にこだわっている家事、もっと夫に負担してほしい家事(グラフ1)

妻の多くが質にこだわっているのは〝夕食の調理〟(42.5%)。にもかかわらず、夫に夕食の調理を負担して欲しいと答えた妻は10.3%。手を抜きたくないが、夫に任せることを諦めていることがわかる。
(出典:パナソニック「30・40代夫婦のライフスタイル調査」)

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。