人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.03

デスクトップで楽しめるDouk Audioの真空管アンプ『Vintage Mini Tube Power Amplifier』が奏でる癒しの音

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

■Introduction

夏の工作として真空管アンプキットを作成した際に「6V6」と互換性のある真空管を何ペアか入手した。この真空管が使えるもう少し小振りなアンプを探していたら「ebay」でDouk Audioというブランドが発売している『Vintage Mini Tube Power Amplifier Single-Ended Stereo HIFI AMP 3.5W×2』という小さな真空管アンプが目にとまった。

Douk Audioは、主に真空管アンプを作っている中国のメーカーでオーダー受けてからアンプを製作するシステムを採用している。ベースとなるシャーシ部分はほとんど組み上げておき、最後に真空管の種類によって基板の種類を変えているようだ。ケースは無垢材でトランスケースのトップパネルもウッドが使われている。ボリューム付きなので使いやすい。シングルエンドのクラスA動作で、出力は3.5W×3.5W、使っている真空管は6P6P(6V6GT)が2本と、6N9P(6H9C)といったオクタベースのクラシック管である。サイズは幅158×高さ120×奥行き170mm、約1.5kg。

■Report

購入するにはebayに会員登録すればいいのだが、決済の方法はPayPalのみなので、まずPayPalにクレジットカードを登録する必要がある。PayPalを使えば相手にカード番号を伝えずに決済でき、カード情報の流失の心配がなく、万一、取引後に品物が届かなかった場合はPayPalが返金を保証するシステムもあるので安心だ。私が購入した時はセール期間中で送料も合わせて2万2056円だった。8月2日に注文して、4日にアンプが完成して発送。日本到着は9日である。これはかなりスピーディーである。このアンプ電圧的には日本対応なのだが、電源プラグがCタイプで、CからAへの変換プラグを使うか、またはプラグを日本用に交換しないと使えないので注意して欲しい。


スピーカー端子はバナナプラグ専用。入力はRCAラインが1系統とシンプルだ。


インシュレーターは大型の立派なものを採用。ゴム足より見た目も性能も良さそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ