小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分のクレカがその場ででき上がる、韓国の不思議なカード会社「ヒュンダイカード」

2017.12.01

劉:Hyundai Cardといえば、「Hyundai Cardカルチャープロジェクト」が真っ先に思い浮かびます。最近、Hyundai Cardの文化マーケティングが話題になっていますね?

現:その中心には2007年から始めた「Hyundai Cardスーパーコンサート」があります。ポール・マッカートニー、ビヨンセ、コールドプレイなど、世界的に有名な歌手や、プラシド・ドミンゴのようなオペラ歌手も出演しました。「カルチャープロジェクト」というタイトルで、演劇や展示会、建築展覧会など、様々な文化活動を行っています。

劉:他の企業とは違った、このようなイノベーションを起こせる原動力は何でしょうか? CEOの方針でしょうか?

現:CEOのジョン・テヨン(丁太暎)副会長の革新的な考え方も大きな影響を与えましたが、自由にチャレンジできる企業文化のおかげでもあります。"クレジットカード会社のスティーブ・ジョブズ"のニックネームを持っているジョン副会長。彼は自身のSNSアカウントを通じて、幅広くコミュニケーションを取っています。また、デザインに対する感度も高っく、自社の広告、コンサート、展示会などの活動について、コンセプトから積極的に関わっています。

劉:今後のマーケティング戦略については?

現:デジタル企業への転換です。Samsung Payやkakao payのような電子マネー決済など、プラットフォームの変革による金融システムのパラダイムが変わっていることと、クレジットカード加盟店の手数料の値下げによる利益の減少など、業界全体が厳しい状況ということもあります。カード利用者の文化多様性やデジタルテクノロジーを融合して、現状を乗り越える戦略です。

[INFORMATION]
Hyundai Cardは現代自動車グループが2001年、ダイナースクラブ・コリアを買収して立ち上げたクレジットカード会社だ。買収当時は、約1.8%のシェアで業界下位レベルだった。2003年5月、デザインマーケティングや、差別化したサービスを提供した「Hyundai Card M」をローンチングしてから1年後、会員100万人を突破、クレジットカード単体ブランドとして、韓国内最大規模の800万人が加入した。透明カードや、ミニカード、チタニウム素材のカード、そして、最近は縦長のカードなど、デザインや文化マーケティングに引き続き、力を注いでいる。

取材・文/劉昊相(ユー・ホーサン)

韓国出身。見知らぬ場所や文化を楽しむ、生まれついての旅行家。イギリス在住時に様々なプロジェクトを経験、Panasonicなど多国的企業での海外業務経験を持ち、英語、日本語、韓国語に通じる。旅行 コミュニティー「Club Terranova」を運営。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。