人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.25

職場で他人の悪口を聞いた時のスマートな対処法

職場で同僚などと話をしていると、誰かの陰口や悪口の話になることもある。そんなときどうリアクションをとるべきか迷うことはないだろうか。また、職場で偶然、自分の陰口を耳にしてしまうこともある。そんなときどうすればいいのか、カウンセラーに聞いた。

■職場で悪口の話題になったときの対処法

職場で陰口や悪口の話題になったとき、話に乗るべきか、それとも参加しないべきか、迷うことがあるのではないだろうか。できれば人の悪口など言いたくないが、話に乗らないと相手の機嫌を損ねることになりかねない。今度は自分へ矛先が向けられるのではないかという不安もある。

職場の人間関係を良好に保つためには、どのように対処するのがいいだろうか。

カウンセリングサービス所属カウンセラーの宮本恵さんは次のようにアドバイスする。

「日々、コミュニケーションを充分にとって良い関係性を築くことができていれば、陰口や悪口の話に乗らなくても良好な関係は保つことは可能です。

また、職場の人が感じることと、自分で感じることは別物として認識しておくことが大切です。同じような意見や不満を持つこともあれば、別の意見や不満を持つこともあります。陰口や悪口の話題になったときは、自分は同意できないことであったとしても、『この人にとっては不快な出来事や苦手なことだったんだ』と捉えると良いでしょう。陰口や悪口といえども、相手が言っている陰口や悪口の要素を否定しないことです」

ポイントは、陰口や悪口そのものを否定せず、相手がそう感じた事実を肯定し、尊重する姿勢を見せることであるようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。