人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.23

『ドラッグスター400』の生産終了!時代を飾ったミドルクラスのクルーザーたち

■1980年代 黎明期

 各メーカーそれぞれの個性が光っていたのが80年代。クルーザーとひとくちに言っても、エンジン形状や車体シルエットはバラバラで、それがなんとも面白い!


YAMAHA XV400 VIRAGO
空冷V型2気筒エンジンを搭載した、当時としてはかなり“本格的”な1台。燃料タンクに見えるのはダミーで、実際のタンクはシート下に設置されている。


SUZUKI LS400 SAVAGE
チョッパーを思わせるスタイリッシュなシルエットに、直立した空冷単気筒エンジンが特徴的。鼓動感が強そうだが、じつはエンジンにはバランサーが組み込まれているため、驚くほど振動は少ない。


KAWASAKI ELIMINATOR400
一般的なクルーザーのイメージとは異なり、ドラッグレーサーを思わせるスタイリングを持つ。エンジンは水冷直列4気筒で、見た目通りの高出力を発揮。熱狂的なファンを獲得した。


HONDA STEED400
個性派モデルが乱立するなか、スティードの登場は多くのクルーザーファンに衝撃を与えた。ロー&ロングのシルエットにV型2気筒エンジンの組み合わせは、その後のミドルクルーザーの方向性を決定づけた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。