小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「真空管オーディオ・フェア」で見つけた傑作選

2017.11.10

■Speaker

「真空管オーディオ・フェア」ではバックロードホーンなど高能率なスピーカーも多く展示されていた。小出力のシングルパワーアンプでドライブできるスピーカーが求められているため、フルレンジ、小口径、高能率と他ではあまり見られないスピーカーが並んでいる。さらに大型のホーン型、後面開放型、ヴィンテージユニットなども見られた。


Hasehiro Audio
の『UMU-191M』、『UMU-171M』などが試聴できるコーナー。ウッド&コンクリートホーンの『WCW-we755a』は重さ35kgの超重量級で、WE755Aの復刻版20cmフルレンジを搭載する。


コンクリートホーンは全く箱鳴りがなく、これがルーツになって他のシリーズが生まれたという。


板を重ねてエクスポネンシャルホーンを作ることに成功した代表取締役の長谷川安衛氏が、自らデモンストレーションをおこなっていた。


山越木工は木工製品専用メーカーで美しいエンクロージャーが特色。今回はフォステクス『FE208-Sol』を使った20cmフルレンジ用大型バックロードホーンを展示。特別価格45万円ペア(税込)だった。試聴したかったのだが実演に間に合わず未聴である。


ホーンの部分は直線的ではなく曲線で構成されたエクスポネンシャルホーンを採用しているように見える。


スーパーツイーター専用の木製スタンドも作っている。『TSD165HG』1万800円(税込)。これも新製品でフォステクス製のホーンスーパーツイーターに対応する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年4月16日(火) 発売

DIME最新号は「名探偵コナン」特集!進化を続ける人気作品の魅力、制作の舞台裏まで徹底取材!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。