人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界最大!生きている戦車が見られる英ボービントンの戦車博物館

2017.10.28

■博物館が“生きている”

 しかし、この博物館の人気の秘訣は、単に世界最大の規模のためではない。 生きている博物館だからだ。考証を基盤にタンクを正確に再現して、動けなくなった戦車に息を吹きこむ。厳密に言えば、ボービントンは博物館というより“タンク復元所”という名称が、もっとも似合うかも知れない。

 夏のシーズンには歴史的に有名な戦車が、轟音を発しながらトラックを走りまわる。70年余り前にヨーロッパの戦場を縫って進んだ、あの戦車たちが、目の前で生きて動く姿は、まるで、映画『ジュラシックパーク』で蘇った恐竜を見る、その感じと似ているのではないだろうか。

破壊されたままで回収されたドイツ軍4号戦車も復元される
破壊されたままで回収されたドイツ軍4号戦車も復元される

戦車の復元は全て“現在進行形”
戦車の復元は全て“現在進行形”

戦車の走行イベントが近隣のトラックで開催される
戦車の走行イベントが近隣のトラックで開催される

Tankfestでは実際に稼動できる、世界唯一のタイガーI戦車も走行
Tankfestでは実際に稼動できる、世界唯一のタイガーI戦車も走行


(C)YouTube

映画『フューリー』にも登場したシャーマン戦車と、ブラッド・ピットの蝋人形は特別館に展示
映画『フューリー』にも登場したシャーマン戦車と、ブラッド・ピットの蝋人形は特別館に展示

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。