小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界最大!生きている戦車が見られる英ボービントンの戦車博物館

2017.10.28

■博物館が“生きている”

 しかし、この博物館の人気の秘訣は、単に世界最大の規模のためではない。 生きている博物館だからだ。考証を基盤にタンクを正確に再現して、動けなくなった戦車に息を吹きこむ。厳密に言えば、ボービントンは博物館というより“タンク復元所”という名称が、もっとも似合うかも知れない。

 夏のシーズンには歴史的に有名な戦車が、轟音を発しながらトラックを走りまわる。70年余り前にヨーロッパの戦場を縫って進んだ、あの戦車たちが、目の前で生きて動く姿は、まるで、映画『ジュラシックパーク』で蘇った恐竜を見る、その感じと似ているのではないだろうか。

破壊されたままで回収されたドイツ軍4号戦車も復元される
破壊されたままで回収されたドイツ軍4号戦車も復元される

戦車の復元は全て“現在進行形”
戦車の復元は全て“現在進行形”

戦車の走行イベントが近隣のトラックで開催される
戦車の走行イベントが近隣のトラックで開催される

Tankfestでは実際に稼動できる、世界唯一のタイガーI戦車も走行
Tankfestでは実際に稼動できる、世界唯一のタイガーI戦車も走行


(C)YouTube

映画『フューリー』にも登場したシャーマン戦車と、ブラッド・ピットの蝋人形は特別館に展示
映画『フューリー』にも登場したシャーマン戦車と、ブラッド・ピットの蝋人形は特別館に展示


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。