人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.20

意外と糖質が多いかぼちゃの太りにくい食べ方

かぼちゃは意外と糖質が多い!太りにくい食べ方はコレだった!

ハロウィンといえばかぼちゃ。10月は特に食べる機会が増える。しかし、気になるのがかぼちゃの糖質量だ。しかし、かぼちゃにはホクホクとした食感や素材本来の甘味など、魅力は豊富。そんなかぼちゃと、この秋、うまく付き合っていくための太りにくい食べ方を紹介しよう。

■かぼちゃの糖質量はどれくらい?

v

かぼちゃは調子に乗って食べ過ぎると「糖質」が気になる、意外と侮れない食材。果たして、どれくらいの糖質量があるのだろうか? 管理栄養士のあさぎさんに聞いてみた。

「かぼちゃの糖質量は、100g当たり17.1gです。ごはんと比較すると約半分の量ですが、じゃがいもと同じくらいで、糖質が多い野菜といえます」

かぼちゃは意外と糖質が多い!太りにくい食べ方はコレだった!

■かぼちゃの太りにくい食べ方は?

かぼちゃは意外と糖質が多い!太りにくい食べ方はコレだった!

では、かぼちゃはどうすれば太りにくくすることができるのだろうか。あさぎさんにそのコツと具体的な食べ方を教えてもらった。

(1)糖質の多い食材と一緒に使わない(いも類・砂糖など)

「かぼちゃは野菜の中でも糖質が多い部類に入るので、野菜というよりいも類として分類したほうがいいです。ですから、一食の中でも、いも類と重ならないようにしましょう。また、かぼちゃはおやつとして使うよりは、料理として使うと糖質過多を防げます」

(2)かぼちゃだけを煮る時は、1回量は60g程度にする

「かぼちゃを食べ過ぎないようにするために、かぼちゃだけを煮る場合は、60g程度に留めましょう。60gは、ちょうど煮物用に小さくカットしたもの3つ分くらいです」

(3)調理方法は、できるだけ砂糖を使わない方法にする

「味付けで砂糖を使うことが多いかぼちゃですが、この砂糖をできるだけ控える調理法がおすすめです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ