人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.27

予算は?持ち方は?医師に聞く「聴診器」のこだわり

職業によっては必ず使う特徴ある仕事道具があるものだが、多くの医師の場合、それは聴診器ではないだろうか。そんな聴診器については、一般の人にも認知度は高いとはいえ、ユーザーではないので、実は詳しいことはほとんどわからないのでは。

そこで白衣の企画・製造・販売を行なうクラシコは、20代から60代の医師402名を対象に、「聴診器」に関するアンケートを実施した。

「聴診器」に関するアンケート

■最も「利用度満足度」が高いのは“5万円~7万円”の聴診器

所有聴診器における購入価格帯についての質問では、「1万円以上~3万円未満」と答えた医師が163名(40.5%)で最多。また、「3万円以上~5万円未満」が140名(34.8%)と続き、第4位の「5万円以上~7万円未満」に26.3ポイントの差がついた。また、所有聴診器における購入の決め手についての質問では、「音響性が優れていたから(よく聞こえる、音が減衰しにくい、など)」が26.8%と、ハード面の機能を重視する声が最も高かった。それに続き、「お気に入りのメーカーだったから」(25.5%)、「価格がお手頃だったから(安かったから)」(21.6%)といったソフト面が続く順位となった。「とくに決め手はない、なんとなく」と回答した医師も18.0%と、4番目に多かった。

「聴診器」に関するアンケート

「聴診器」に関するアンケート

さらに、聴診器の購入価格帯を、利用満足度の順に並べてみたところ、「5万円以上~7万円未満」の価格帯の聴診器を購入した医師の満足度が最も高く、その94.1%が、「満足している」ないしは「大変満足している」と回答した。続いて、「3万円以上~5万円未満」(82.9%)、「1万円以上~3万円未満」(76.7%)となった。

「聴診器」に関するアンケート

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ