小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ペット貯金の平均額、犬は29万2884円、猫は16万2164円

2017.09.04

ペット関連市場は今や1兆5000億円に近づいていると言われている。ペットと共に暮らす人が増える一方で、ペットや飼い主自身の高齢化による「ペットの終活」の必要が指摘され始めている。ペットが病気になった時や飼育している家族がいなくなってしまった時など、『もしも』の時のために、飼い主はどのような対策をしているのか。マクロミルでは犬猫の飼い主1000名に対して独自調査を実施。その結果を公表した。

まず飼っている犬・猫に、万が一のことがあった際の備えとして、現在行なっていることを聞いた。最多は 「かかりつけ動物病院をつくる」82%で、大半の飼い主が実施。次に多いものは「貯金」29%、3番目は「迷子札の装着」24%と続く。なお、別の迷子対策である「マイクロチップの装着」は12%に留まっている。

飼い犬・飼い猫のための、万が一の備え

万が一の備えに貯金をしている割合(犬の飼い主、猫の飼い主別)

万が一の備えにペット保険へ加入している割合(犬の飼い主、猫の飼い主別)

飼い犬・飼い猫の万が一の時に備えとして「貯金」「ペット保険への加入」をしている飼い主に、どれくらいお金を掛けているかを聞いた。
貯金額の平均は、飼い犬29万5102円、飼い猫16万2164円で、ともに40代の飼い主が最も多く貯金をしていることがわかった。また、ペット保険料の月額平均は、犬3169円、猫2747円で、犬の場合は30代と60代の飼い主が、猫の場合は20代の飼い主が多くお金を掛けていることが判明。また、「貯金額」と「ペット保険料」ともに、どちらも犬の飼い主方が高い金額となっている。

ペット貯金 平均金額

ペット保険 平均金額(月額)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。