人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.02

米国で話題のグルテンフリー食材「ソルガムきび」の美味しい食べ方


(c)アメリカ穀物協会

海外のみならず、日本でもいまグルテンフリー食材がさかんに取り入れられている。なかでもアメリカでいま「ソルガムきび」が注目されているという。食物繊維、ミネラルを豊富に含むグルテンフリーの穀物であるこのソルガムきびについて、栄養や取り入れ方をアメリカ穀物協会に聞いた。

■ソルガムきびとは?


ソルガムきび(c)アメリカ穀物協会

海外メディアなどでは、2017年注目の食材として「ソルガムきび」というものが取り上げられているという。ソルガムきびの普及につとめるアメリカ穀物協会のプログラム/オフィス・マネージャーの星澤道代さんは次のように説明する。

「ソルガムきびとはイネ科の穀物で、日本では『たかきび』と呼ばれるものです。アフリカ原産で、世界五大穀物のひとつに数えられます。

アメリカでは今年『植物性たんぱく質』『良質の脂質』『ホールフード』が食のトレンドになっています。なかでもソルガムきびはその2つを満たす優秀な食材。食物繊維とたんぱく質を摂取でき、骨を作るマグネシウムやリン、免疫力をアップする鉄、食べたものをエネルギー変換するのを助けるナイアシンやB6といったビタミンB群を含んでいます。さらに天然のグルテンフリー、ホールフード、古来穀物という付加価値を持つため アメリカではホールフード食材、グルテンフリー食材としての利用が急増しています」

昨今、グルテンフリー食材に興味関心のある人は多いだろう。日本ではどこで手に入るのだろうか。

「ソルガムきび粒やソルガムきび粉は、TOMIZ(富澤商店)の主要店舗、ナチュラルハウスの青山、大阪、神戸の店舗、一般的なオンラインショップなどで入手できます。ミックス粉などの加工製品などもありますので、一度Amazonなどで『ソルガム』や『ホワイトソルガム』というキーワード検索をされてみてください。色々な種類が出てきます」

■ソルガムきびの味や食感は?


炊いたソルガムきび(c)アメリカ穀物協会

ところでこのソルガムきび、食してみるとどんな味や食感があるのか。

「日本で販売されているソルガムきびの白い品種『ホワイトソルガム』は、他の雑穀と比べると味や香りにくせがないといわれています。おかずやサラダのほか、スムージーやスイーツにも幅広く使えます。ソルガムきび粒は水に浸けてから調理すると、粒が3倍に膨らみ、噛み応えも出て、プチプチとした食感が楽しめますよ」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ