人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.16

蚊に刺されると最もかゆい場所はどこ?

 肌を露出する季節とともに、悩まされるのは「虫刺され」だが、皆さんはどのような対策をしているのだろうか。インターワイヤードが以前、同社のネットリサーチサービス『DIMSDRIVE』を利用して「蚊よけ」に関するアンケート調査を実施したところ(※DIMSDRIVEモニター6003人から回答)、自宅でやっている蚊よけ対策は「蚊取り線香」と「液体蚊取り器」が最も多いことがわかった。

a0790_000265

「汗をかいたとき」「お酒を飲んだ後」蚊に刺されやすくなる時とは?

普段よりも蚊に刺されやすくなるときについて尋ねたところ、「汗をかいているとき・汗で肌がべたついているとき」49.3%がダントツで多く、が蚊を引き寄せると感じている人が多い事がわかった。以下、「お酒を飲んだ後」26.9%、「就寝中」23.0%、「体温が高いとき」22.5%と続き、体温が高くなるシチュエーションも刺されやすくなるようだ。

指を刺されると痒い! 蚊に刺されて最も痒いのは「足の指」「手の指」

 これまでに蚊に刺された中で、最も痒かった身体の部位は、「足の指」17.3%、「手の指」15.8%と続き、『指』が上位を占めた。以下、「二の腕」11.0%、「足の裏」8.5%、「手の甲」5.6%と続き、『手先』や『足先』は刺されると痒いようだ。

爪で「×」蚊に刺された箇所に爪で痕をつける人は26.8

「蚊よけ」に関するアンケート調査

 では、痒くなったらどうしているのか?蚊に刺されて痒さを感じたときの対処方法については、「塗り薬を塗る」58.6%、「掻く」58.5%の2つが圧倒的多数だった。また、×印といった、「爪で痕をつける」という人も多く、26.8%が刺された箇所に爪で痕をつけると回答。「爪で痕をつける」割合は、【男性】22.1%に対し、【女性】は33.7%と男性よりも多い。上記以外の対策では「冷やす」10.1%が最も多かった。自宅の蚊よけ対策については、対策をしている人は74.4%と多い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。