人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.09

朝、剃っても4割の男性は「夕方の伸びたヒゲが気になる」

来週の火曜日、8月8日は「ヒゲの日」。漢字の「八」がヒゲの形に似ていることから日本ワーナー・ランバード(現シック・ジャパン)が1978年に制定した記念日だ。シック・ジャパンは、そんな8月8日のを前に、20~40代の男女を対象に「夏場のヒゲに関する意識調査」を実施。その回答結果を公開した。

今回の調査では、夏の暑い時期について、夕方(15 時~18 時頃)にヒゲを剃ったり整えたりしたいと思ったことのある人は、41.4%に上った。夏の夕方にヒゲを剃りたい理由としては、「ヒゲが伸びてきて気になる」(63.0%)、「夕方から人と会うときに、スッキリした顔で会いたい」(39.1%)などが挙げられ、伸びたヒゲを自分自身が不快に感じるだけではなく、多くの男性が“人に会う前の身だしなみ”として意識していることがわかった。

シェービングをするタイミングは「朝」(65.9%)と、多くの人が朝のシェービングを基本としているようだ。1日のうちでヒゲが最も伸びるのは「朝」と言われており、朝にしっかりとシェービングしておく事で、その日1日の仕上がりが決まるとも言える。今回の調査では、普段ウェットシェービングをしている人は「夕方にヒゲを剃ったり、整えたりしたい」との回答が37.3%と、全体(41.4%)に比べて少ないことも判明(ドライシェービングをしている人のみ抽出した場合は、48.6%)。 水やお湯で肌を濡らしヒゲを柔らかくしてから行なう「ウェットシェービング」は、肌への負担を減らしつつ、滑らかに深剃りすることができるので、“夕方のヒゲ”が気になる男性におすすめだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ