小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どう進化した?今月からデビューする日比谷線の第3世代車両、東武鉄道70000系

2017.06.01

■魅力的な13000系、Simple is Bestの70000系


13000系の車内。まぶしさを軽減させるため間接照明にしている。

インテリアを眺めてみよう。先に登場した13000系は、オフィスルームのようにシックな雰囲気を表現したほか、荷棚の江戸切子模様は透過式LED照明を内蔵するなど魅力的かつ、こったデザインだ。


70000系の車内。室内灯は従来の通勤形電車と同じ直接照明で、明るさを強調。


吊り手の一般席部分はグレー、優先席部分はオレンジ。

一方、70000系は化粧板のホワイトが瑞々(みずみず)しい色調となり、明るく、開放感を強調したシンプルなデザインだ。特に吊り手のベルトをブラックにすることで、汚れを目立たないようにしている。また、優先席部分はオレンジとブラックの組み合わせとなり、プロ野球ファンなら巨人軍を連想するだろう。


グリーンに着色されたUVカットガラス。

車体側面の窓はUVカットガラスを採用。実は13000系には採り入れていない。日比谷線は地上区間が約3キロと短く、東京メトロ車両は北千住―中目黒間の列車が多数設定されているのに対し、東武車両は相互直通運転(おもに東武動物公園―中目黒間)の列車を基本としている。室内灯も含め、「地下鉄」と「地上鉄」の思想が表れている。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。