人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経営コンサルタントが教えるビジネスパーソンの夢の見つけ方・その3

2017.05.29

経営コンサルタントが教えるビジネスパーソンの夢の見つけ方・その3

 前回は、夢実現ポイントの1つ目、「少しずつ夢に近づいていく」をお伝えしました。今回は、「今と将来に意識を分散する」をご紹介します。みなさん、会社でも色々な無理難題を頼まれ日々タスクに追われっぱなしであったり、上司・先輩・後輩という人間関係に限界まで我慢を積み重ねストレスばかり溜まっていませんか?

 それは、今ある出来事にばかり気を取られている証拠です。働き過ぎや過度の責任感からくる精神疾患等は、今にフォーカスし過ぎた結果なのです。特別な意識もせず淡々と生活していると、自身の将来のことを考える機会は、結婚・出産・昇進・転職というようなライフステージの変化のタイミングに限られてしまいます。

 夢を確実に掴んでいくには、そのような特別なタイミングだけでなく、常に将来に意識を向ける必要があります。今よりも将来に比重を置いて意識した思考を持っていると、

1.今感じているストレスも軽く受け流せるし、

2.目的(夢)に繋がる選択ができるという2つの意味で生きやすくなります。

 決して、今を疎かにすることを推奨しているわけではありません。目の前にある任された仕事は全力で遂行していくのが前提です。手を抜く・抜かないの問題ではなく、意識の仕方の問題なのです。

 例えば、夏にはハワイ、クリスマスシーズンにはヨーロッパに行って、毎年海外旅行を楽しんで暮らしていきたい!という理想を持っているサラリーマンがいるとします。今年はハワイのどのエリアに行って、どのホテル・レストランに行こう? とか、いや今年はヴィラに泊まってきよう!とか、どの国でクリスマスイブを過ごそう? イブの日にオペラ座でバレエ鑑賞もいいな、などと将来についてのワクワクした想像が無限に広がります。

1.たとえ、今、理不尽な上司の下でストレスフルな毎日を過ごしているとしても、ワクワクに意識を向けているならば、今と将来の意識の比重に比例して、職場でのストレスも軽減され、うまく受け流せると思います。

2.また、仕事は旅行資金を貯めるための手段なので、手段を変え、転職でも起業でも投資でも、結果旅行に行ければ手段の選択は自分次第なのです。こう考えると、今の自分の周りを取り巻く環境は自分が決めているのです。何のために(自身は今後どうなろうとして)生きているのかを今の行動・選択の前提に置いてください。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。