小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

何を話したらいいの?覚えておきたいご近所づきあいの意外な盲点

2017.05.28

■意外と盲点なご近所づきあいルール

何を話したらいいの?ご近所づきあいの方法

ところで、ご近所づきあいは何も遭遇したときだけ、気を付けるものではない。日頃の暮らしの中でも、ご近所さんへ迷惑にならないように心がけたい。平田さんは、意外と盲点になっていることとして、次の2つを挙げる。

●ゴミだしルールを守らないと意外と嫌われる

「ゴミだしのルールを守れていない人が多い気がします。ルールを守らないということは、意外と嫌われてしまう行為なので、気を付けましょう」

●樹木の越境に注意

「自宅の庭などに生えている樹木が、隣の家にはみだしている『越境』も、ご近所のトラブルに発展しかねません。法律上、お隣さんが勝手にはみだしてきている枝を切除することはできません。お庭に樹木があるなら、お隣に枝が越境していないかどうかを常に確認し、越境している場合は切除等対策を講じる必要があります」

ルールを守りつつ、遭遇したら笑顔であいさつ。その後、ちょっとした会話を30秒~1分でも続けられたら、なんだかそれだけで、その日一日が充実する気がする。ぜひトライしてみよう。

(取材協力)
平田 真義さん
土地家屋調査士、心理カウンセラー。
測量技師として依頼者とご近所さんとの土地境界線を明確にしていく業務を行っている。また、対人関係、人との距離感でお悩みの方向けの心理カウンセリングも行っている。
http://hirata-tsj.com/

取材・文/石原亜香利

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。