人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

若者の「将来なりたい職業」に就く大人たちの仕事満足度

2017.05.08

若者が憧れる職業に就いている人たちは、やはり仕事の満足度も高いのだろうか。インテリジェンスが運営する求人情報サービス「an」が、2015 年 に発表した全国の 15~24 歳までの男女 2472 名のライフスタイルやアルバイト、将来・仕事観についてまとめた「若年層白書」によると、30 歳の時に幸せでいられるために必要なことは男性・女性ともに「やりたい仕事をしていること」という結果になった。

また、転職サービス「DODA」が昨年、若者の「将来なりたい職業」TOP10 の仕事に実際に就いている大人の仕事に対する満足度について調査したところ、意外な結果が明らかになった。

■若者が就職活動前に身につけたいこと 1 位は「マナー・礼儀」

若者が就職活動前に身につけたいことの 1 位に「マナー・礼儀」、2 位に「初対面の人と話すこと」、3 位に「自分の印象を上手にアピールすること」とコミュニケーション関連の課題を感じている人が多い模様。しかし、実際に準備をしている人は約2 割にとどまり、実際に対策を講じることへの敷居の高さを感じているようだ。

若者が就活のためにしている準備に関する調査

■30 歳の時に幸せでいられるために必要なことは男性・女性ともに「やりたい仕事をしていること」

若者が考える「30 歳の時に幸せでいられるために必要なこと」は男女ともに「やりたい仕事をしていること」が 1 位という結果に。生活の中で、仕事の重要度が高いことが伺える。また、大人も男女ともに 1 位は「やりたい仕事をしていること」で、年代や性別を問わず、仕事を中心に人生を考えている人が多数を占めるようだ。

若者が就活のためにしている準備に関する調査

■若者が将来なりたい姿1 位は「専門的な知識・技術・能力で活躍する人」

若者が将来努力をしてなりたい姿は、性別・年齢を問わず「専門的な知識・技術・能力で活躍する人」が 1 位に。また、なりたい職業ランキングでは、男性は“安定だから”の声が多い「公務員」、女性は専門職の「看護師」が 1 位に。なりたい姿・なりたい職業ともに、専門性の高さや安定感を求める声が多く、若者の安定志向が専門性の高さを求める結果となった。

若者が就活のためにしている準備に関する調査

若者が就活のためにしている準備に関する調査

■若者の「将来なりたい職業」TOP10 の職業に就く大人の仕事満足度は60%以上

転職サービス「DODA」は、若者の「将来なりたい職業 TOP10」にランクインした 10 の職業「公務員」「教員」「看護師」「ITエンジニア」「モノづくりエンジニア」「研究者」「銀行員」「保育士」「医師」「会計士・税理士」に就く大人に、現在の仕事満足度を調査した。結果、全職業で満足度は 60%以上を越え、「現在やりたい仕事ができているか」についても、全職業で50%以上の人が「YES」と回答した。今回調査対象となった職業は資格や免許、特殊なスキルが必要とされる専門職が多く、そのハードルをクリアして活躍していることが仕事満足度につながっていると思われる。

若者が就活のためにしている準備に関する調査 若者が就活のためにしている準備に関する調査

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。