人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今すぐチェック!ウイルス感染からPCを守る3つのポイント

2017.05.02

■連載/PC&スマホのお悩みを解決!「サポートスタッフだけが知っている“プロのテクニック”」

インフルエンザが流行っていますが、体調など崩されていませんでしょうか? ウイルスつながりということで、今回はパソコンをウイルスに感染させない予防方法についてご紹介いたします。

改めて見直しを!PCをウイルス感染から守る3か条

コンピュータウイルスの感染源として多いのは、メール、Web、SNSの3つです。メールからの感染は減少傾向にありますが、銀行などを装うフィッシング詐欺、添付ファイルを開くとパソコンを制御不能にして、身代金を要求するランサムウェアの被害は増えています。金銭を目的とするため、手口は年々巧妙化してきているといえるでしょう。

まずは、メールに添付したファイルを容易に開かない、URLのリンクを踏まないよう注意してください。意外かもしれませんが、TwitterやFacebookなどSNSで共有されるリンクも同じようにご注意ください。Web経由での感染ですが、以前はアダルトサイトにアクセスしての感染が目立っていました。しかし最近は、たとえば料理サイトのような、一見普通のサイトでも感染してしまうケースが発生しているようです。

こうした被害を予防するには、以下の3か条を守ることが基本となります。

◆ウイルス対策ソフトをインストール・更新する
◆Windowsをアップデートする
◆各種ソフトを最新版に更新する

順番に見ていきましょう。

◆ウイルス対策ソフトをインストール・更新する

セキュリティの大前提は、ウイルス対策ソフトのインストールです。Windowsには「Windows Defender」というセキュリティソフトが装備されていますが、これは基本的なウイルス検知機能のみで、フィッシング詐欺対策などには対応していません。より広範囲な安全性を確保するために、市販のウイルス対策ソフトの導入をオススメします。

また、購入したパソコンにウイルス対策ソフトが入っていても、その後無料期間が過ぎて放置している人も多いのではないでしょうか。期限切れのウイルス対策ソフトは、ほとんど意味がありません。というのも、ウイルスは次から次へと新種が出てくるからです。

さらに、長く使っているパソコンでは、ウイルス対策ソフトのバージョン自体が古いケースも見られます。ベースのプログラムをアップデートすることで、さらにセキュリティ機能が強化されます。パッケージ版のソフトはもちろん、クラウド型の場合も、手動でのアップデート操作が必要なケースがあるのでチェックしてみてください。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。