人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.04.28

意外と見られている男性の爪、どれが正解?

■連載/ゆとりのトリセツ

しばらく若者世代が云々、中年がどうの、といった対立系のテーマが続きましたから、今回は箸休めということで男性の爪なんてマイナーな部分に的を絞って綴って参ろうかと思います。下らないと言ってしまえば、この上なく下らないのですが、目敏い生き物“女”が存在する限り、そんな箇所にも視線が集まるこの世であります。モテたい紳士は一読していって下さいませ。

【手フェチ、指フェチのみならず。。。】

異性を見て評価するとき、アナタはどこを見ますか。

顔、胸、尻、腰と、男性は割とざっくりした見方をする傾向がありますが、女性は総合的に見る場合が多いです。つまり、「顔が可愛いからアリ!脚プロレスラーみたいだけど、でもアリ!」となるのが男性。「イケメン!でも背が低くてバランス悪いからナシ!」となるのが女性、という事でありますね。必ずそうではありませんが、女性は大方自分を棚に上げております。

さて、どういう事かと言いますと。手フェチ・指フェチに限らず、最終的には(それも早い段階で)トータルで見て来るので指先まで気を抜けないよ、ということであります。たかが爪、されど爪。何かを指し示す時、見せたスマホ画面をスワイプ・ピンチする時、物を手渡す時。そこら中に“その時”が潜んでおります。

清潔さと直結するパーツでもありますから、果たしてどの様な爪が正解なのか、追って見ていきましょう。

1.切りっぱなしの“不器用爪“

バチっと切り揃えただけの“いかにも男”な爪の図。

意外にもこれは正解の範囲であります。爪の間も清潔ですから、問題なし。爪切りで豪快にバシバシ刈り取ってしまいましょう。

2.無意味に尖った爪

此方は折角ヤスリを使っているのに、何故か先を尖らせてしまった爪の図。

全くもって鋭くする意味が分からない上に凶器になり得ますから、この形は避けましょう。そして究極、崩れた言葉で言ってしまえば、この爪はキモいです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。