人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.25

OPPOの『Sonica DAC』を天井高2.640mのリスニングリームで鳴らしてみた!

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

OPPO『Sonica DAC』を天井高2.640mのS氏リスニングリームで鳴らし切る!

■Introduction

ESSの最新型DACチップES9038PROを搭載したOPPO『Sonica DAC』が話題である。曰く価格破壊、曰く100万円クラスの音がする。オーディオマニアのLabメンS氏もぜひ聴いてみたいとう。そこで『Sonica DAC』を完成したばかりの20畳超のS氏リスニングルームに持ち込んで試聴してみよう。リファレンススピーカーはDIATONE『2S-3003』、パワーアンプはPASS『X-350』、パッシブアッテネータはEL SOUND『highend volumecontroller』XLR対応リモコンタイプを使っている。

OPPO『Sonica DAC』を天井高2.640mのS氏リスニングリームで鳴らし切る!
実測の天井高は2.636mだった。この部屋は鉄筋コンクリート構造で、天井高は柱なしの壁構造で作れる限界の3mにして、エアコン用のダクトを入れて天井を貼っている。

OPPO『Sonica DAC』を天井高2.640mのS氏リスニングリームで鳴らし切る!
スピーカーまでの距離は3.2mとかなり離れているが、大音量再生OKなので問題ない。

OPPO『Sonica DAC』を天井高2.640mのS氏リスニングリームで鳴らし切る!
エアコンを完全静音化するためにダクト方式にしている。ここまでこだわるオーディオマニアはなかなかいないだろう。

OPPO『Sonica DAC』を天井高2.640mのS氏リスニングリームで鳴らし切る!
Audirvana Plusの専用アプリを使ってタブレットから操作。ストレージはSSDに換装したMac miniを使用。

OPPO『Sonica DAC』を天井高2.640mのS氏リスニングリームで鳴らし切る!
『Sonica DAC』を接続、音が出るのを確認してから置き場所を決める。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。