人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.08

イマドキの20代が「できるだけ早く」「20代のうちに」結婚したい理由

「お金がないから結婚できない」。晩婚化が進む原因の一つとして、若い世代に金銭的な余裕がないことが挙げられている。非正規雇用や低年収化、奨学金返済など、経済事情が厳しい20代は数多くいる。こうした経済事情を理由から、実際に結婚できないでいる20代はどの程度いるのだろうか。その一方で晩婚化と言われる今の時代だが、「早く結婚したい。そのために婚活をしたい」と考える20代は決して少なくないという。そして近ごろは20代向けの婚活サービスもどんどん充実してきているが、20代はどのくらいの費用なら婚活のためにお金を使ってもいいと考えているのだろうか。婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントが以前、20~29歳の独身男女270人に対し「婚活しない理由」に関するアンケート調査を実施し、そんな20代男女の婚活実態、婚活に使えるお財布事情について調査を行なった。

■20代の5割近く、「できるだけ早く」「20代のうちに」結婚したい

この20年間で平均初婚年齢は男女共に3歳近くも上がり、直近の平成27年人口動態統計によると、男性31.1歳、女性29.4歳となった。結婚したくない理由としては「自由がなくなる」「仕事に集中したい」「もっと遊びたい」など、まだまだ独身生活を楽しみたいと考えている人が多いとも言われている。では、本当に20代は「まだ結婚したくない」人が多いのだろうか。20~29歳の独身男女に、結婚したいと思うかどうか聞いてみた。

「できるだけ早く結婚したい」(14.7%)、「20代のうちに結婚したい」(32.2%)と、半数近くが早いうちに結婚したいと考えているということがわかる。「30代で結婚したい」(7.0%)や「そのうちいつかは結婚したい」(12.8%)と比較してみても、結婚したいという意志がある人は、ほとんどが早い結婚を望んでいる。

それでは、なぜ20代の独身男女は結婚したいと思うのだろうか。その理由を尋ねてみた。「できるだけ早く結婚したい」または「20代のうちに結婚したい」と回答した人と、全体の結果を比較してみると、「できるだけ早く結婚したい」と回答した人は「家族(家庭)を持ちたいから」(70.2%)を理由に挙げている人が多く見られた。

■20代が婚活に踏み切れない理由は「仕事/プライベートが忙しい」「勇気が出ない」「経済的な事情」

若い世代でも、半数近くの人が「できるだけ早く」または「20代のうちに」結婚したいと考えていることがわかった。それでは、結婚を望みつつも現在交際相手がいない人は、婚活をしているのだろうか。続いて婚活経験について調査してみた。「現在婚活をしている」は9.7%。「婚活をしたことはなく、あまり考えたこともない」が最も多く37.8%だった。また、「婚活をしたことはないが、これからしてみたい」は24.6%と、4人に1人は婚活を前向きに考えているという結果となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ