人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ゴマの成分を効率よく摂取する食べ合わせテクニック

2018.05.11

●ゴマを効果的に食べるテクニック

管理栄養士に聞く!働き盛りに嬉しい「ゴマ」を上手に取り入れるコツ

 ゴマはそれ単体で食べることはほとんどない。そこで、何と一緒に食べるかがポイントになる。ぜひ効果の高い食べ合わせでゴマを取り入れてみよう。ながいさんに、ゴマを効果的に食べる、食べ合わせテクニックを3つ教えてもらった。

◎二日酔い、悪酔い防止に「ブロッコリーやキャベツのゴマ和え」

「ブロッコリーやキャベツには“スルフォラファン”という成分が含まれており、アルコール分解を高めてくれる作用があります。ゴマの肝機能を高める作用と合わせて、お酒を飲む前に食べてみてはいかがでしょうか」

◎動脈硬化予防に「豆腐×ゴマ」

「大豆製品には、コレステロール値を低下させる効果が期待できます。湯豆腐をゴマだれでいただくなどすると、動脈硬化の予防になるでしょう」

◎脳の活性化に「青魚×ゴマ」

「青魚に含まれるDHAは、脳を活性化する作用がありますが、酸化しやすいという特徴もあります。抗酸化作用のあるゴマと一緒に摂ることで酸化を防止できます」

 毎日の食生活の中で、ぜひゴマを上手に取り入れて、二日酔いや悪酔い、動脈硬化などの予防を実践してみよう。

ながいかよさん

えいよう未来株式会社 代表取締役 管理栄養士。病院勤務、料理講師を経て企業にて栄養指導に従事。従来の制限型指導に疑問を持ち、2010年に独立。経営者や元プロスポーツ選手など延べ3000人に独自の「なりたい姿を実現する」ビジョン型指導は「受けただけで元気になる」と好評。現在は全国にて講演、執筆活動も行う。著書に『仕事で圧倒的な成果を残すハイパフォーマーが実践する飲食の技術』(すばる舎リンケージ)がある。http://www.eiyouin.eiyomirai.co.jp/

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。