人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「僕がポメラを選ぶ5つの理由」小説家・羽田圭介【PR】

2017.02.16PR

■「ポメラ」ヘビーユーザーの羽田圭介が開発者とモノ語り

[その1]目が疲れない

羽田圭介さん(以下・羽田) 目が疲れないことが「ポメラ」を使う最大の理由です。

東山慎司さん(以下・東山) 『DM200』は目に負担をかけぬよう、ギリギリまでバックライトの輝度を落とせるようにしました。

羽田 そうなんですか。ところでなぜ、『DM200』はグレア液晶にしたのですか?

東山 前機種まで採用していたノングレア液晶は、ユーザーの方にもファンが多数いたのですが、文字のギラつきがあるといったデメリットから、思い切ってグレアにしました。しかし、保護フィルム(別売り)を貼れば、使用感は以前と変わりませんよ。

[その2]起動が速い

羽田 「ポメラ」は起動が速い。僕は、眠りかけの時に、何かひらめくことがあるのですが、その時は「ポメラ」を開いてメモしています。バックライトが明るいと目が覚めてしまうけれど、「ポメラ」はサッと入力して、またすぐ眠りに入れます。

東山 開いてすぐ電源が入るのは、パソコンにはない特徴ですよね。ひらめきやアイデアのタイミングを逃さないことは、2008年発表の初号機『DM10』からのコンセプトです。

[その3]執筆スタイルに合う

東山 『DM200』では、PCとの連携を強化し、初めて無線LANを搭載。羽田さんは母艦のPCに「ポメラ」で書いたテキストデータを移動していると伺いました。

羽田 それまでUSBやBluetooth(R)を使いPCとつないでいましたが、無線LANを使いメール送信するほうが、僕の使い方に合う。小説の場合、キリのいいところまで書いたら保存し、新しい場面は新規ファイルを作成して書き始めます。シーンごとにファイルを作るので、メールを送信し、後でパソコンで開くほうが、「よし次を書こう」って気持ちになる。これは予想以上にいいですね。

【小説家・羽田圭介】僕が「ポメラ」を選ぶ5つの理由

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。