小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

空腹で走るのはNG!朝ランの前後の正しい朝食の摂り方

2018.03.28

朝ランの朝食は何を摂ればいい?

空腹で走るのはNG!効果の上がる朝ラン前後の朝食の摂り方

筋肉もためにも、安全のためにも、朝ランには朝食は必要。では、朝ランの効果を最大限に出すには、どんな朝食を摂るべきなのだろうか? ランニング前後の朝食の内容を市河さんに聞いた。

ランニング前

「時間に余裕がある場合、30分くらい前におにぎりやバナナなどを摂りましょう。

ないようなら、直前にゼリー飲料などのエネルギー飲料やオレンジジュースなどで糖質を摂っておくといいです」

ランニング後

「ランニング後は、糖質、タンパク質、ビタミンをバランスよく摂るのが理想。簡単に摂れる、おにぎり、ヨーグルト、野菜ジュースなどがおすすめです。

できればランニング後、30分以内が理想です。筋肉の修復効果がより高まります」

結局、朝ランをする際の朝食の摂り方で理想的なのは、走る前後両方に、モノを選んで摂ることだという。

市河さんが普段摂取している具体的な朝食は以下のとおり。ぜひ参考にしたい。

朝食の具体例

ランニング前:オレンジジュース
ランニング後:おにぎり、野菜などの具だくさんの味噌汁、フルーツ、ヨーグルト、コーヒー

市河麻由美さん
元三井住友海上火災陸上部マラソンランナー。現、日本陸連公認コーチ。
1999年セビリア世界陸上出場、2000年北海道マラソン優勝など、現役引退後、ピラティスやランニングの指導を行なっている。
http://i-mayumi.gonna.jp/

取材・文/石原亜香利

※記事内の情報は取材時のものです。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。