小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【大人の自由工作】高さ90cmの本格派!BearHornのバックロードホーン『BW-166』制作編

2016.08.20

■Option

『BW-166』はフルレンジ用のエンクロージャーだが、オプションでスーパーツイータースタンドキット『TW-FT17H』(4500円税込)を追加できる。使い方はカンタン、天板に載せるだけである(固定も可能)。ツイーターは別売でFOSTX『FT17H』を使用する。ネットワークは1.5μFコンデンサー一発で接続している。このキットは木工用ボンドとプラスドライバーがあれば完成できる。こだわるならハンダ付けセットも用意しておこう。

夏の工作シリーズ(2)本格派!高さ90cmのバックロードホーンエンクロージャーを作る。BareHorn『BW-166』制作編

左右ペアのツイータースタンドとネットワーク用のハモニカ端子付き。配線方法も書かれた説明書が同梱されている。φ63mmのツイーターユニットに適合している

夏の工作シリーズ(2)本格派!高さ90cmのバックロードホーンエンクロージャーを作る。BareHorn『BW-166』制作編

ツイーターとネットワーク用のコンデンサーは別途購入しよう

夏の工作シリーズ(2)本格派!高さ90cmのバックロードホーンエンクロージャーを作る。BareHorn『BW-166』制作編

ハモニカ端子を使えばハンダ付け不要で、ネジ止めだけで配線できる。今回はコンデンサーのみネジ止めで交換できるような配線にカスタマイズした。コンデンサーを右端の下の端子と3番目の上の端子にネジ止めする

夏の工作シリーズ(2)本格派!高さ90cmのバックロードホーンエンクロージャーを作る。BareHorn『BW-166』制作編

『TW-FT17H』のベース部分には穴が開いているのでこれを利用して天板に木ネジなどを使って固定できる。試聴して位置が決まったら木工用ボンドと木ネジで固定しよう

夏の工作シリーズ(2)本格派!高さ90cmのバックロードホーンエンクロージャーを作る。BareHorn『BW-166』制作編

ツイーターを追加するとエンクロージャーの雰囲気が変わるだけでなく音もガラリと変わるのであった

文/ゴン川野

オーディオ生活40年、SONY『スカイセンサー5500』で音に目覚め、長岡式スピーカーの自作に励む。高校時代に150Lのバスレフスピーカーを自作。その後、「FMレコパル」と「サウンドレコパル」で執筆後、本誌ライターに。バブル期の収入は全てオーディオに注ぎ込んだ。PC Audio Labもよろしく!

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。