人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フルフラットシートの乗り心地は?JALの新ビジネスクラス「SKY SUITE Ⅲ」搭乗レポ

2016.08.04

■フルフラットで映画は楽しめる?

ゴロンと寝ころんで映画を楽しむのもビジネスクラスの特権だ。しかしながら、フルフラットの状態では、ディスプレイとの高低差がありすぎて少々画面が見づらい。少し背中を立てた状態にしなければならなかった。実際、映画を観ている人たちのほとんどは、座席を斜めの状態にしていたので、誰もが同じ感想を持っていたと推測される。

ちなみに、中央席左側のD席は、他の席に比べフルフラット時の座面が他の席に比べ低いため、この傾向はさらに強い。また、通路を誰かが通ると、足音が気になるのか、落ち着かなくしている人が見受けられたことも付け加えておこう。

JALの新型ビジネスクラス「SKY SUITE Ⅲ」体験レポ!フルフラットシートの乗り心地は?

■機内食は大きく進化した

往路の昼行便では、シートベルトサイン消灯後、食前酒のオーダー。おつまみとして、あられミックスとドライなっとうが出てきた。これは随分前からの定番だ。

JALの新型ビジネスクラス「SKY SUITE Ⅲ」体験レポ!フルフラットシートの乗り心地は?

機内食は、和食と洋食、それぞれ2つの選択肢があり、「魚介のリゾットと鯛のポワレ」をメインディッシュとする洋食をオーダー。すると、まず運ばれてきたのはご覧のようなメゾンカイザーのパンと、前菜「オマール海老のカプレーゼ」。これはちょっと驚いた。以前ならこの路線ではビジネスクラスでも1プレートに食事が収められていた記憶しかないからだ。新型シート導入にあたり、機内食の見直しもしたというだけのことはある。

JALの新型ビジネスクラス「SKY SUITE Ⅲ」体験レポ!フルフラットシートの乗り心地は? JALの新型ビジネスクラス「SKY SUITE Ⅲ」体験レポ!フルフラットシートの乗り心地は?

JALの新型ビジネスクラス「SKY SUITE Ⅲ」体験レポ!フルフラットシートの乗り心地は?

もちろん、メインディッシュのあとは、食後のフルーツもまた別に運ばれてきて、食事の満足度はかなり高まったと思う。

JALの新型ビジネスクラス「SKY SUITE Ⅲ」体験レポ!フルフラットシートの乗り心地は?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。