人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.07.31

懐かしのブランド「ユーイング」から24年ぶりにドリームチームモデル登場

こんにちは、バブル時代研究家DJGBです。1976年生まれの筆者が、80~90年代の「あったあった」なブランドを男子目線で振り返りつつ、その「今」とともにご紹介してゆきます。今回ご紹介するのは、90年代初頭のNBAブームで人気となったバッシュ「ユーイング」です。

●NYのキングコングと恐れられた男、パトリック・ユーイング

90年代初頭のNBA&バッシュブームにおいて、ひときわゴツいハイカットデザインで人気を博したのが、ニューヨーク・ニックスのスター選手パトリック・ユーイングのシグニチャーブランド「ユーイング アスレチックス(以下「ユーイング」)」です。ダンクを決めるユーイングのパッケージと、オマケで付属した『33』の背番号入りミニボールを憶えている方も少なくないでしょう。

【あのブランドは今】ドリームチームのセンター、「ユーイング」のキックスが24年ぶりに復刻!
出典:Ewing Athletics 公式Facebook

パトリック・ユーイングは、1985年にドラフト1位でニックスに入団。鉄壁のディフェンス力に加え、213cmの巨体からは想像できない柔らかなシュートタッチで、長きにわたりニューヨークのゴール下に君臨します。90年代はマイケル・ジョーダン率いるシカゴ・ブルズとのライバルとして数多くの名勝負を演じましたが、2002年の現役引退まで、ついにチャンピオンリングには手が届きませんでした。全盛期の1995年には、進研ゼミのCMで当時中学生だった田臥勇太(日本人初のNBAプレーヤー、現・リンク栃木ブレックス)と共演し、日本のお茶の間にも登場しています。

【あのブランドは今】ドリームチームのセンター、「ユーイング」のキックスが24年ぶりに復刻!
出典:Ewing Athletics 公式Facebook

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。